第28回 認知症介護 平穏な時期もあります

Pocket

 2012年の8月、9月は比較的平穏に過ぎていきました。

 定期的にかかりつけのOクリニックに行き、薬を出してもらい、しかし、やがて薬の管理が難しくなっていきました。

2012年8月○日

・Oクリニックに行ってきた。

 定期的な通院。

 血圧は夏場だからということもあろうが、低く推移しているので、血圧を下げる薬のディオバン錠はさらに成分が半分となり、ディオバン錠20mgになった。

 他の薬は変わりなく、メバロチン錠10 10㎎、アリセプトD錠5㎎、オメプラール錠10 10㎎、合計4錠を朝にまとめて飲んでいる。

2012年9月○日

・Oクリニックに行ってきた。

 定期的な通院。

 血圧は低く安定しているので、今回や血圧の薬はなしで様子を見てみましょう、ということになった。

 病院で測る血圧はあいかわらず高くなるようだが。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です